「女の子は直接言えない」を理解すれば女性心理の8割は解ける

どうも、にゃんこ先生です。 今日は女性心理について。 男性からすれば女性っていつまでも意味不明ですよね? ぼくもずっとそうでした。 しかしあるとき、なんとなく女性心理が分かるようになってきました。 そのキーとなるのは「女の子は直接言えない」です。 女性はとにかく、大事なことほど直接言えない生き物です。 特に日本人女性はそれが強いようです。 極端に言えば、24時間365…

続きを読む

心が歪んだ低身長男子の見極め方

どうも、にゃんこ先生です。 今日は女性向け、低身長男子について。 女性にとって小さい胸がコンプレックスであるように、男性にとっては低身長がコンプレックスであったりします。 さらにそれがこじれて高身長をねたみ、そのせいで心が歪んでしまう人も多いと思います。 女性の胸についてぼくは女性でないのでわかりませんが、男性の身長コンプレックスについては身をもってねたみの強さを体験してきました…

続きを読む

風俗でイチャイチャ恋人プレイが売りの嬢は隠れMが多い?

どうも、にゃんこ先生です。 今日は風俗嬢について。 風俗嬢っていろんなタイプがありますよね? もちろんそれらのほとんどはキャラだし、接客としてやっています。 そんな中、イチャイチャ恋人プレイが売りで、そういうキャラで売ってる嬢は、実は隠れMが多いのではないかと思います。 過去に○隷にして店外で調教した嬢もお店での売りはイチャイチャ恋人プレイでしたし、先日軽く調教した嬢もそう…

続きを読む

やっぱり風俗のナンバーワン嬢は本番率高いと改めて確信した

どうも、にゃんこ先生です。 今日は以前にも書いた風俗で本番するためのテクニックのお話です。 以前、風俗で本番したければナンバーワン嬢をあえて指名しようと書きました。 ヘルス・デリヘルで本番したければ人気No1嬢を指名しよう http://www.nyanko330.com/article/458451358.html 先日ちょっと新しいデリヘルを開拓しようとおもって、と…

続きを読む

月1で本番しているデリヘル嬢はアゲマンだった!?

どうも、にゃんこ先生です。 今日は以前から書いている本番用のデリヘル嬢について。 この嬢を月1ぐらいで呼び、本番してるんですが、ふと気がついたことがあります。 この子と本番しはじめてから、仕事がめちゃくちゃ上手くいくようになったんです。 仕事は自営業なんですが、それまではまあまあ順調でしたが、儲かっているとは言えない状態でした。 しかし、このデリヘル嬢と本番してからというも…

続きを読む

女性の整形に対するハードルが低いのはなぜ?

どうも、にゃんこ先生です。 今日は女性と整形について。 女性って男性からすると信じられないぐらい整形に興味があり、かなり気軽にやってますよね? 知らない人はもっと女性と接しましょうww ぼくはわりと軽い感じで女性と接することが多いので(風俗もそのひとつ)、整形話を聞くことが多いんです。 たぶん男性の反応を伺ってるんでしょう。 ではなんで女性はそんなに気軽に整形するので…

続きを読む

息をするように嘘をつく男性の見抜き方

どうも、にゃんこ先生です。 今日は女性向け、息をするように嘘をつく男性の見分け方をお教えします。 といってもあてはまる人が身近にいないかもしれませんが。 あと、これは持論なので正確にはどうかわかりません。 ぼくの知っている範囲で言うと、父親不在で育った男性は、成人してからも息をするように嘘をつきます。 身近に接した人で3人ほど父親不在の男性と接したことがありますが、いずれもひど…

続きを読む

男性にとってのお金、女性にとってのお金

どうも、にゃんこ先生です。 今日は男性、女性、それぞれにとってのお金とは何かを考察していきたいと思います。 まず、男性にとってのお金は物差しです。 自分という人間の価値、力を測るひとつの物差しがお金です。 お金を得ることで自分の価値や力がわかるし、使うことでまた自分の価値や力が可視化されます。 男性が(女性から見て)しょうもないことにお金をつぎ込むのは、そうすることで自分の価値…

続きを読む

レッツ・チントレ!! 勃起に悩む男性はPC筋を鍛えよう!

どうも、にゃんこ先生です。 今日は勃起に悩む男性に向けた内容です。 勃ちが悪い、持続しない、中折れする。。。 勃起の悩みは男性にとって死活問題です。 〈スポンサードリンク〉 食事を気を付け、運動もしてるけどなかなか改善しない、 サプリを摂ってるのに効かない、 気軽にバイアグラに手を出してしまったけど将来が不安、 そんな人に、勃起力が確実に回復するチントレをご紹…

続きを読む

彼氏、旦那と長続きさせる方法

どうも、にゃんこ先生です。 今日は女性向け、彼氏や旦那と長続きさせる方法です。 これは簡単で誰にでもできます。 その方法はというと、自分の時間をあげることです。 〈スポンサードリンク〉 男性は自分の時間を大事にするということはよく知られています。 一方で女性は二人の時間を大切にします。 ここにすれ違いが生まれるのです。 誤解を承知で言うと、これは女性側に問題が…

続きを読む